検索
  • nori-aki

クォータ―ビルドのDIY建築 設計士の家づくり VOL-26

焼杉やかなすぎ

玄関回りの外壁と玄関ドアは、仕上げをせずにずっと放置でしたが、この度やっと仕上げを貼ることができました。杉の貫板の実加工をして製材し表面をバーナーで焼いて焼杉にしてクリア塗装をする予定でした。

杉の板はなかなか焼けず、特に年輪の固い部分はちょっとやそっとでは焼けこげません。

やかな杉になってしまいまして、年季のはいった古びた板張りになってしまいました。

失敗です。

住宅地で焼杉を確実にやると恐らく通報されて消防車が来ますので、あきらめてマットな黒色塗装をすることとしました。


やっと、未完成感はなくなりました。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示