© 2023 by Dawkins & Dodger Architecture. Proudly created with Wix.com

About us

Architect 
Noriaki Tsuji
一人一人の施主の感性にあったものを、一緒に創り上げていきます。
常に新しいアイディアを模索し、機能的にすぐれた、新しいデザインを追及
生み出していきます。施主の家にたいする想いを、できる限りひきだし、
オリジナルの建築空間デザインを提案します。
それが、私たち設計者の使命だと考えます。

趣味 仕事 釣り 油絵

家づくりで大切なことは、和であると感じています。建築物だけは、この近代技術をもちいても、どうしても人が造りあげていくしかありません。自動車のように機械がつくるというわけにはいかないのです。

 

施主と設計者の和、施主と施工者の和、設計者と施工者の和いずれかが欠ければ、いいものは造りえません。

 

都内の家づくりの大半は、建売住宅または分譲マンションというできあがったものを買うという行為になります。

 

いずれの和も存在しないのです。商品に成り下がった建築物。

 

私は建築を商品と呼ぶことができません。

 

それは三者の和がありえて、お互いの価値がまじりあい、はじめて成立する、人の手による人の和による建築であるからなのです。

 

人生で一度きりの大きな造り物、一生涯の思い出としていただければ大変嬉しく思います。

Architect 

辻 史彰建築研究所  代表 辻 史彰 略歴

 

1968.    北海道 旭川生まれ

1990.    室蘭工業大学建築工学科

        入江正之研究室卒業

1990.    池原義郎・建築設計事務所

        早稲田大学池原研究室 個人助手

 

        担当建築作品

        黒崎テクノプラザⅠ

        北九州大学新館

        熊谷第2文化センター

        富山県総合福祉会館

        軽井沢プリンスイーグル

        軽井沢プリンスニューイースト

 

 

 

2001.          西武建設設計部

       

        建築コンペティション

        東村 星野富弘美術館国際設計競技

        邑楽町役場設計競技

 

2003.    パートナー建築事務所

        取締役設計部長

 

 

 

 

2007.    キーホーム株式会社

        建築本部長

2008.    KEY建築研究所 代表

 

 

 

 

 

2013.    辻 史彰建築研究所 設立

 

 

Interior coordinator
chikage Hosokawa 
学生時代、ハウスメーカーでアルバイトをしていました。
そこで出合ったインテリアコーディネータの方に憧れてこの仕事を選びました。
内装材を選ぶお手伝いという枠を超えて、インテリアの提案ができるコーディネータを目指しています。美術大学で機織を専攻していたので色の重なりや手工芸に関心があります。

趣味   アクセサリー製作・販売 旅行 読書

Manager
Takako tsuji
経理・事務面からのサポートをしています。
お客様の前に出ることはありませんが、側面より事務所を支えています。

Architect 2

趣味 

Healing
Pia
ワン

趣味  散歩